蜜蜂と遠雷 感想

 

もう梅雨に入るのかな?

そんな感じで雨が降り続いていて、身動きが取れない日だったので観てみました。

 

映画『蜜蜂と遠雷』

 

この映画は、国際ピアノコンクールに参加する才能豊かなコンテスタントたちの群像劇です。

コンテストの緊張感と、奏でられる音楽の残酷な美しさは、「見心地」「聴き心地」ともに”よろしき映画”でした。

映画館ではアレよと過ぎ去ってしまった音楽部分をジックリ聴き返すのに一興の映画です。

 

U-NEXTで見放題・・・

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。