ディストピア パンドラの少女

ゾンビ映画といえば、何の知性もなくむやみやたらと襲ってくるゾンビばかりw
そんな飽和状態の中、「自我」を持ったゾンビ(いわば「半身半ゾンビ」)というこの映画の設定は面白かった。

『ディストピア パンドラの少女』

真菌のパンデミックにより人類の大多数が捕食本能に支配され凶暴化したハングリーズ(=飢えた奴ら)と化して社会が崩壊した近未来。イングランドの田舎町にある軍事基地では、ウイルスに感染しながらも思考能力を保つ子供たち“セカンドチルドレン”から、全世界を救うワクチンを開発する研究が進められていた。ある日、その子供たちの中に知能を持つ少女メラニー(セニア・ナニュア)が現れ……。

ゾンビとして施設に収容されていても教師の授業を受けているという設定に「?」だけど、そういうお国柄なんだろう・・・イギリスは。
(って、知らんけどw)

 

さて、予告動画にもあったけど、ゾンビ(ハングリーズ)がひしめく荒廃しきった街の中で、物音に反応するという彼らの間を縫って歩くシーンは鑑賞している方もとてつもなく緊張します(ゾクゾク)。

また、メラニーが兵隊に絵本の挿絵を魅せるシーンには和みます(ホンワカ)。
好きな人がいるから戦うっていうところは「本当にゾンビ(ハングリーズ)?」と思えます(メッチャえぇ子やん)。

そして、「皆を助けたい。私なら奴らに狙われない」という危険な決断をするメラニーが人類の希望になるのか?
それは実際に鑑賞して確認することをオススメします(←斜め上いくラストです)。

全体として丁寧に作られてた映画『ディストピア パンドラの少女』が視聴できる動画配信サービスです(2021年6月23日現在)。

動画配信サービス ひと言
U-NEXT 無料お試し期間31日間と長く、月額料金は2189円-1200円分ポイント=実質989円で21万本の見放題作品のほか電子書籍も楽しめます。
楽天TV レンタル7日間440円と単品鑑賞なら最安です。
Amazon Prime Video 30日間の無料お試し期間のあと月会費500円(年会費4900円)の負担でいろんなPrime会員特典が受けられます。
クランクイン!ビデオ 14日間の無料お試し期間、月額料金990円と他のサービスと比べてお得感は小さいですが、同時視聴可能画面数は「5つ」とファミリー向けのサービスです。
FODプレミアム 14日間の無料お試し期間、月額料金976円と他のサービスと比べてお得感は小さいですが、フジテレビの新旧番組を楽しみたいのなら!
NETFLIX 無料お試し期間はなく月額料金も990円~ですが、世代や嗜好に偏らないコンテンツを見放題できる動画配信サービスです。

 

個人的にはサービス内容が充実してるU-NEXTが使い勝手が良くて好きです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です